Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

認定こども園で個人情報含む書類が所在不明 - 安曇野市

長野県安曇野市は、市立認定こども園において、個人情報が記載された書類が所在不明になっていることを明らかにした。

同市によれば、利用者負担額一覧表の4月分と5月分が所在不明になっているもの。一覧表には、園児208人の氏名、生年月日、性別のほか、支給認定区分、階層区分、利用者負担額などの個人情報が記載されていた。

5月20日10時半ごろ、職員室での使用を終えてキャビネットに保管。翌21日に再び使用するためキャビネットを開けたところ、紛失していることが判明した。全職員で園内を捜索したが見つからず、警察へ紛失届を提出した。

同園では保護者を対象とした説明会を開催し、謝罪するとともに紛失の経緯や今後の対応について説明するとしている。

(Security NEXT - 2020/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含む工事関係書類が車上荒らし被害- 名古屋市上下水道局
子会社で患者リストをファイルケースごと紛失 - フクダ電子
全学生情報含むファイルを複数学生に誤送信 - 愛媛大
医師がワクチン接種予診票を地下鉄内で紛失 - 商業施設トイレで見つかる
11年前の紛失個人情報、道などへ繰り返し匿名送付 - 5月にも3回
紛失や誤送付など個人情報関連事故2件を公表 - 八千代市
新型コロナ特例貸付の申請者情報を誤送信 - スキャンデータ取り違え
生徒から回収した同窓会登録用紙が所在不明に - 大阪府立高
シニア弁当宅配サービスで個人情報を紛失 - 自治体からの受託分も
新型コロナ関連の「就業制限」や「消毒」通知書を誤送付