Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

認定こども園で個人情報含む書類が所在不明 - 安曇野市

長野県安曇野市は、市立認定こども園において、個人情報が記載された書類が所在不明になっていることを明らかにした。

同市によれば、利用者負担額一覧表の4月分と5月分が所在不明になっているもの。一覧表には、園児208人の氏名、生年月日、性別のほか、支給認定区分、階層区分、利用者負担額などの個人情報が記載されていた。

5月20日10時半ごろ、職員室での使用を終えてキャビネットに保管。翌21日に再び使用するためキャビネットを開けたところ、紛失していることが判明した。全職員で園内を捜索したが見つからず、警察へ紛失届を提出した。

同園では保護者を対象とした説明会を開催し、謝罪するとともに紛失の経緯や今後の対応について説明するとしている。

(Security NEXT - 2020/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

従業員が顧客情報を悪用、カードローンに申込 - DeNA
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
2020年12月は個人情報関連の事務処理ミスが22件発生 - 横浜市
送迎リスト紛失、車上に置いて走行 - 高齢者福祉施設
ふるさと納税関連書類を誤送付、封入ミスで - 雨竜町
障害福祉サービス事業所利用者の個人情報を漏洩 - 横浜市
個人情報含む可能性のある公文書が所在不明 - 大阪市
水道利用者のクレカ情報含む書類が所在不明 - 札幌市水道局
マイナンバーや口座情報含む国勢調査員関連書類を紛失 - 大阪市
生活保護受給者の複数記録簿が所在不明 - 八尾市