Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

認定こども園で個人情報含む書類が所在不明 - 安曇野市

長野県安曇野市は、市立認定こども園において、個人情報が記載された書類が所在不明になっていることを明らかにした。

同市によれば、利用者負担額一覧表の4月分と5月分が所在不明になっているもの。一覧表には、園児208人の氏名、生年月日、性別のほか、支給認定区分、階層区分、利用者負担額などの個人情報が記載されていた。

5月20日10時半ごろ、職員室での使用を終えてキャビネットに保管。翌21日に再び使用するためキャビネットを開けたところ、紛失していることが判明した。全職員で園内を捜索したが見つからず、警察へ紛失届を提出した。

同園では保護者を対象とした説明会を開催し、謝罪するとともに紛失の経緯や今後の対応について説明するとしている。

(Security NEXT - 2020/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

資源ゴミ保管場所から文書盗難、隣県路上に散乱 - 明日香村
ファイル取り違え、個人情報残る報告書をサイトで公開 - 滋賀県
口座振替依頼書が一部所在不明、マイナンバーも記載 - 岩倉市
南相馬市、廃棄書類がトラックから飛散 - 対向車の職員が気づく
コロナ発生届が強風で窓から屋外に飛散 - 船橋市保健所
顧客情報18万件を紛失、自主監査で判明 - 東邦ガス
神戸市民生委員が車盗被害、高齢者台帳も - 車両見つかり今後詳細調査
宿泊療養予定者リストが退所者の交付書類に混入 - 北海道
看護師が業務書類を無断持出、荷物緩衝材に利用 - 東邦大関連病院
7月の個人情報関連の事務処理ミス44件を公表 - 横浜市