Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コロナ対応医療機関における個人情報の取り扱いで考え方 - 個情委

個人情報保護委員会と厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症に関連し、医療機関の転院措置における感染患者の個人情報に関する取り扱いについて考え方を示した。

転院時に医療機関間で個人情報を提供する際の同意の必要性について考え方を示したもの。

院内掲示により「黙示の同意」が得られているとしたほか、人の生命の保護や迅速な対応が求められる公衆衛生上の目的で同意を得られない場合など例外にあたり、同意を得る必要はないと説明。

また同意を得る場合も口頭や電話などで得て、診療記録にのこすことで認められるとしている。

(Security NEXT - 2020/04/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

尼崎市USBメモリ紛失事故でBIPROGYに行政指導 - 委託元は監督対象外
Pマーク認知向上のアイデアを中高生から募集 - JIPDEC
AIによる顔画像取扱時の留意点を解説 - 日本ディープラーニング協会
2021年に観測が多かったマルウェア、大半が5年以上活動 - ランサム感染にも関与
2022年上期情報セキュマネ試験、合格率は61.2% - 最年長合格者記録を更新
破産者情報掲載サイトに停止を勧告 - 個情委
「情報セキュリティ白書2022」の無料PDF版を公開 - IPA
個情委、個人データ入り「USBメモリ」の管理で注意喚起
4割弱の中小企業、改正個情法の内容「知らない」 - 4社に3社は漏洩報告義務把握せず
2021年度の個人情報漏洩などの報告は6000件弱 - 4件に1件が不正アクセス