Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験

情報通信研究機構(NICT)は、Android向けセキュリティアプリ「タチコマ・セキュリティ・エージェント・モバイル」によるユーザー参加型の実証実験を開始した。アプリはGoogle Playよりダウンロードすることができる。

同アプリは、同機構の委託研究「ウェブ媒介型攻撃対策技術の実用化に向けた研究開発(WarpDrive)」を通じて産学連携にて開発したもの。ユーザー参加型の実証実験にあたり、Google Playを通じてアプリケーションを無償で配布する。

同アプリのデザインには、士郎正宗氏原作のアニメーション作品「攻殻機動隊S.A.C.」に登場したキャラクター「タチコマ」を採用。遭遇した不審サイトを報告する機能やスマートフォンの利用状況を可視化する機能を用意した。

また同アプリでは、セキュリティ対策機能の強化や未知の攻撃を観測する研究開発を目的としてユーザー情報を端末より収集、分析し、活用していくという。

20200317_ni_001.jpg
「タチコマ・セキュリティ・エージェント・モバイル」の画面(画像:NICT)

(Security NEXT - 2020/03/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2020年3Qの脆弱性登録は3082件 - 前四半期から1197件減
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
ゲーム「原神」に監視プログラム、アンインストール後も動作 - チート対策と釈明、修正へ
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
Android向けショッピングアプリ「ヨドバシ」に脆弱性
「ニトリアプリ」に脆弱性、アプリ経由で外部URLへ誘導されるおそれ
偽不在通知SMSをクリックするとどうなる? - 動画で紹介
2020年2Qの脆弱性登録は4279件 - EOLの「Win 7」は166件