Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JSSECら、新型コロナ対応で3月開催イベントを自粛

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)とセキュアIoTプラットフォーム協議会は、3月に都内で予定していた「セキュリティフォーラム2020」の開催を中止すると発表した。

2月25日に厚生労働省が発表した「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を受け、開催の自粛を決定したもの。交流会の参加申込者などに対する返金手続きなどを進める。

同イベントでは、「デジタルトランスフォーメーション(DX)」や「Society5.0」「IoT利活用」などにおける現状と課題などをテーマとした講演などを予定していた。

(Security NEXT - 2020/02/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

高等専門学校向けのセキュリティコンテストを11月に開催
日本セキュマネ学会、オンライン大会を開催 - 一般も参加可能
2019年の標的型攻撃対策製品市場は約460億円 - 5年後には1.5倍に
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
2021年2月に「制御システムセキュリティカンファレンス」開催 - CFP開始
セキュキャン、応募課題を先行公開 - 応募期間短く注意
JSSEC、セキュリティフォーラムをオンライン開催
オンライン実施のCODE BLUE、参加費無料に - 講演募集も開始
海賊版対策で啓発漫画16作品を順次公開 - 経産省
コロナ対策やアフターコロナがテーマのネットシンポジウム - NICT