Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JSSECら、新型コロナ対応で3月開催イベントを自粛

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)とセキュアIoTプラットフォーム協議会は、3月に都内で予定していた「セキュリティフォーラム2020」の開催を中止すると発表した。

2月25日に厚生労働省が発表した「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を受け、開催の自粛を決定したもの。交流会の参加申込者などに対する返金手続きなどを進める。

同イベントでは、「デジタルトランスフォーメーション(DX)」や「Society5.0」「IoT利活用」などにおける現状と課題などをテーマとした講演などを予定していた。

(Security NEXT - 2020/02/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ会議「CODE BLUE」、講演者の募集を開始 - 事前参加登録も
初心者向け「SECCON Beginners CTF 2022」、6月に開催
2022年1Qのセキュ相談、前四半期比4割増 - Emotet関連が約54.7倍
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
セキュキャン全国大会、週明け11日より募集開始
「CODE BLUE 2022」、10月にハイブリッド開催 - 今年で10回目
LINE、賞金総額1万ドルのCTFイベントを開催
「メタバース」なども取り上げるセキュリティイベント - JSSECら
セキュリティ担当者向けに脆弱性対策のセミナーを開催 - IPA
個人情報保護法改正や越境問題をテーマにセミナー開催 - DBSC