Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

三菱電機、個人情報や機密情報が流出 - ログ消去の妨害も

今回の不正アクセスについて同社は、マルウェア対策システムにおいて、セキュリティパッチ公開前の脆弱性を突かれたことが原因だと説明。

検知から発表まで半年以上要したことについては、監視や検知をすり抜ける高度な手法が用いられたとし、一部端末では送信されたファイルを特定するためのログが攻撃者によって消去されたことから調査に時間を要したと釈明した。

同社では、外部からのアクセスを制限するといった対策などを実施。関係機関へ報告しているが、情報流出にともなう被害の報告は寄せられていないという。

個人情報が流出した関係者に対し、同社は1月20日より事情を説明し謝罪する書面を送付。機密情報が流出した可能性がある顧客企業に対しても状況の報告を進めている。

(Security NEXT - 2020/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ちばシティポイント」参加者のアカウント情報などが外部流出の可能性 - 千葉市
キャラクター通話サービス「きゃらデン」、個人情報流出の可能性
サプリ通販サイトに不正アクセス - ログイン情報やクレカ情報が流出
SQLi攻撃で顧客のメールアドレスが流出 - ロゴヴィスタ
複数小売事業者が利用するECシステムに不正アクセス - 個人情報約15万件に影響か
ふぐ料理店通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
加工食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出のおそれ
医師のクラウドアカウントに不正アクセス - 愛知県がんセンター
不正アクセスで食堂車予約客などの個人情報が流出した可能性 - 明知鉄道
デザイン婚姻届の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出