Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ面のデューデリサービス開始 - EGセキュア

EGセキュアソリューションズは、中小規模の企業を対象に、M&Aの対象企業についてセキュリティリスクを調査する「サイバー・デューデリジェンスサービス」を提供開始した。

同サービスは、M&Aを行う際、対象企業におけるサイバーセキュリティ対策の側面からデューデリジェンスを実施するもの。

ドキュメントの分析やヒアリングなど実施し、開発や運用などマネジメント面におけるリスクを分析。経済産業省の「情報セキュリティ管理基準」、ソフトウェアセキュリティ成熟度モデル「OWASP SAMM」など各種ガイドラインを踏まえて評価する。

検査対象や項目を絞り、サンプリングなどをもとに実施する「簡易デューデリジェンス」の料金は50万円から。ペネトレーションテストやログ調査などを含む網羅的な検査、監査を行う「フルデューデリジェンス調査」は300万円から。いずれも税別。

(Security NEXT - 2019/12/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

脆弱IoT機器の発見管理技術を共同研究 - ゼロゼロワンと横国大
攻撃プランを自動生成する脆弱性評価用の模擬攻撃ツール - OSSで公開
VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス
「Azure」のセキュリティ対策やコストを診断 - 日商エレ
重要インフラ向けにリモート訓練サービス - 日立
グローバル拠点のサイバーリスクを評価するサービス - 東京海上日動
AWSのセキュリティを診断し可視化するサービス - TDCソフト
電子決済サービスのセキュリティリスクを評価するサービス - NRIセキュア
テレワークのセキュリティ評価サービス - ニュートン
クラウドのリスク可視化やセキュ対策支援のコンサルサービス