Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MS、APAC初「エクスペリエンスセンター」を開設

マイクロソフトは、アジア太平洋地域ではじめてとなる「エクスペリエンスセンター(MEC)」をシンガポールに開設した。「サイバーセキュリティセンター」「トランスペアレンシーセンター」を併設しており、セキュリティ面の情報発信にも注力していきたい考え。

20191213_ms_001.jpg
模型を利用したデモ展示。シミュレーション結果などをわかりやすく表示する

同施設は、機械学習技術やIoTなど、急速に変化する最先端のテクノロジーをデモンストレーションにより実際に体験できる施設。同社パートナーや顧客向けに提供する。

同社シンガポールオフィスにおける新拠点への移転とともに、あらたに開設したもので、APAC地域へのセンター設置は今回がはじめて。アジア太平洋地域の中心に位置し、さまざまな国籍の企業がオフィスを構えるシンガポールが選ばれた。

ブースでは、フォーミュラーカーやヘルスケア分野へ応用が期待される最新のAR技術をはじめ、小売店や農業分野におけるIoTの利活用など展示。工場分野のデモンストレーションでは、トヨタの工場で採用されているフォークリフトなども紹介されている。

(Security NEXT - 2019/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

連携決済サービスの出金被害、109件約1811万円 - ゆうちょ銀
MS、「Office for Mac」向けに定例外アップデート
LINE利用者のパスワード約7.4万件が特定 - ログイン連携サービスにPWリスト攻撃
SBI証券で偽口座宛に約1億円の不正出金 - PWリスト攻撃増加、警戒中に発覚
2要素認証未対応決済サービスへのチャージを停止 - ゆうちょ銀行
「ドコモ口座」経由の不正引き出し、あらたに2件が判明
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
地ビール通販サイトに不正アクセス - 偽画面でクレカ情報窃取被害
不正アクセスでスパムの踏み台に - 東松山市社会福祉協議会
ウォレットサービス「Kyash」で複数連携金融機関より不正チャージが発生