Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本IT団体連盟、「サイバーセキュリティ委員会」を設置

日本IT団体連盟は、サイバーセキュリティ対策を推進するため、「サイバーセキュリティ委員会」を設置した。

同連盟は、ITに関して政府や関係機関との連携、情報交流、提言などを行うとともに、IT人材育成やサイバーセキュリティの強化といった活動を展開するIT関連団体の連合体。

今回、サイバー攻撃に関する問題を共有し、社会経済活動を確保する観点から対策を推進していくため、「サイバーセキュリティ委員会」を設立した。同連盟の理事である下村正洋氏が委員長を務める。

サイバーセキュリティ対策を促進するための方策について検討するほか、制度や基盤の構築、国際情勢の共有などを中心に活動していく。

今後は、サイバー分野に関わるステークホルダーが情報を共有するための会議や、サイバーセキュリティ演習の実施を促すセミナーなどを開催。すでに実施されている方策の改善に向けた活動を進めていく。

(Security NEXT - 2019/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ポケットカード」装うフィッシングに注意
クラウドに不正アクセス、取引先情報の流出を確認 - 三菱電機
公共施設予約システムへの不正ログイン試行で告訴 - 川崎市
教諭が入試応募者データを紛失、無断で設定変更して複製 - 東京都
「VMware SD-WAN Orchestrator」に複数脆弱性 - 修正版が公開
クラウドデータ消失の「ふくいナビ」、バックアップ判明し復旧へ
「Hibernate ORM」に「SQLインジェクション」の脆弱性
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
タイムカプセルのメッセージを紛失、誤廃棄の可能性 - 網走市
ボランティア育成プログラム参加者宛のメールで誤送信 - 人と動物の共生センター