Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本IT団体連盟、「サイバーセキュリティ委員会」を設置

日本IT団体連盟は、サイバーセキュリティ対策を推進するため、「サイバーセキュリティ委員会」を設置した。

同連盟は、ITに関して政府や関係機関との連携、情報交流、提言などを行うとともに、IT人材育成やサイバーセキュリティの強化といった活動を展開するIT関連団体の連合体。

今回、サイバー攻撃に関する問題を共有し、社会経済活動を確保する観点から対策を推進していくため、「サイバーセキュリティ委員会」を設立した。同連盟の理事である下村正洋氏が委員長を務める。

サイバーセキュリティ対策を促進するための方策について検討するほか、制度や基盤の構築、国際情勢の共有などを中心に活動していく。

今後は、サイバー分野に関わるステークホルダーが情報を共有するための会議や、サイバーセキュリティ演習の実施を促すセミナーなどを開催。すでに実施されている方策の改善に向けた活動を進めていく。

(Security NEXT - 2019/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「dアカウント」の奪取狙う「偽NTTドコモ」のフィッシング攻撃に注意
南相馬市、廃棄書類がトラックから飛散 - 対向車の職員が気づく
不審報告の3割が「悪意あるメール」 - 「リスク」高いフレーズも
2021年上半期のサイバー犯罪検挙は5345件 - 高水準で推移
「macOS」向けにゼロデイ脆弱性を修正するアップデート
Apple、「iOS 14.8」「iPadOS 14.8」を公開 - 悪用報告ある脆弱性2件を修正
海外グループ会社のサーバが外部と不正通信 - オリンパス
「EC-CUBE」の一覧画面をカスタマイズするプラグインに脆弱性
画像処理ソフト「Ghostscript」にRCE脆弱性 - パッチの適用を
4割が親のインターネット利用に不安 - 詐欺メールに懸念