Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

複数通販サイトのクレカ情報流出、被害規模が判明 - JIMOS

情報流出の可能性について7月26日にクレジットカード会社より指摘があり問題が発覚。同社ではクレジットカード決済を停止し、外部事業者に調査を依頼した。

7月29日に警察や個人情報保護委員会へ報告し、8月22日に流出の可能性について第1報を公表。9月17日に調査が終了したという。

今回の問題を受けて同社では、関連する顧客に対して10月15日より個別に連絡をとり、事態を報告するとともに、身に覚えのない請求が行われていないか確認するよう求める注意喚起を開始した。

関連サイトの再開については、見通しが立ち次第、発表する予定。

(Security NEXT - 2019/10/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

学内宿泊施設予約システムに不正アクセス、利用者情報が流出か - 阪大
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
複数ペットフード販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
男性向けファッション通販サイトに不正アクセス
北國銀行子会社運営の通販モールに不正アクセス
恋愛ゲームサイトに不正アクセス、会員情報流出 - 東京ガス
業務用ビデオカメラなど扱う通販サイトに不正アクセス
柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
ファイルサーバに不正アクセス、データ流出か - 丸紅グループ会社
松山市関連スポーツサイトに不正アクセス - 管理者アカウントでログイン