Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中小企業向けにデータレスPCのレンタルサービス

NTT東日本は、ローカルドライブにデータを保存しないパソコンを月額料金でレンタルするサービス「おまかせデータレスPC」を、6月24日から提供開始する。

同サービスは、ローカルドライブにデータを残さない端末を、月額料金でレンタルするもの。クラウドストレージを含む「Office 365 Business」や、セキュリティ対策ソフトを標準で搭載。セキュリティポリシーなどを設定した状態で提供する。

また、マルウェア感染時の緊急連絡や駆除、調査、セキュリティ対策ソフトの稼働状況のレポートなど、各種サポートを用意。機器故障時の交換にも対応する。

端末には「B5ノートプラン」「A4ノートプラン」「デスクトッププラン」をラインナップ。いずれも初期費用は不要で、1台あたり月額7560円。最低利用期間はノートプランが3年、デスクトッププランが4年となる。

(Security NEXT - 2019/06/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「MIRACLE ZBX」に新版、セキュリティ面を強化
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
インシデント関連データの可視化ツールをGitHubで公開 - WithSecure
国内外データ保護規制に対応する実務者向けの資格認定制度を開始 - 日本DPO協会
攻撃者視点でネットワークをテストするサービス - ユービーセキュア
バックアップ製品に新版、ランサム対策も - ベリタス
ダークウェブを対象とした組織機密情報の流出調査サービス
プライバシー影響評価の構築支援サービス - PwCあらた
手動依存の脱却目指した新プラットフォーム「Cortex XSIAM」を発表 - パロアルト
フォーティネット、新シリーズ「FortiGate 3000F」を発表