Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中小企業向けにデータレスPCのレンタルサービス

NTT東日本は、ローカルドライブにデータを保存しないパソコンを月額料金でレンタルするサービス「おまかせデータレスPC」を、6月24日から提供開始する。

同サービスは、ローカルドライブにデータを残さない端末を、月額料金でレンタルするもの。クラウドストレージを含む「Office 365 Business」や、セキュリティ対策ソフトを標準で搭載。セキュリティポリシーなどを設定した状態で提供する。

また、マルウェア感染時の緊急連絡や駆除、調査、セキュリティ対策ソフトの稼働状況のレポートなど、各種サポートを用意。機器故障時の交換にも対応する。

端末には「B5ノートプラン」「A4ノートプラン」「デスクトッププラン」をラインナップ。いずれも初期費用は不要で、1台あたり月額7560円。最低利用期間はノートプランが3年、デスクトッププランが4年となる。

(Security NEXT - 2019/06/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DLP製品のログ解析による中小企業向け内部不正監視サービス
保険料算出に「AWS Security Hub」の評価を活用 - 東京海上日動
警察庁が開発した「Lockbit」復旧ツール、複数被害で回復に成功
外部から見える脆弱性や闇ウェブ情報など監視するサービス
RSA、国内にデータセンター設置 - ID関連サービスの市場展開を強化
漏洩アカウント情報を調査、通知するサービス - IIJ
「サイバーセキュリティ関係法令 Q&Aハンドブック」が改訂
迷惑電話対策サービスに国番号での一括ブロック機能
IoT製品の脆弱性監視分析サービス - NRIセキュア
MS、上位サブスク契約者向けだった詳細ログデータを開放