Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中小企業向けにデータレスPCのレンタルサービス

NTT東日本は、ローカルドライブにデータを保存しないパソコンを月額料金でレンタルするサービス「おまかせデータレスPC」を、6月24日から提供開始する。

同サービスは、ローカルドライブにデータを残さない端末を、月額料金でレンタルするもの。クラウドストレージを含む「Office 365 Business」や、セキュリティ対策ソフトを標準で搭載。セキュリティポリシーなどを設定した状態で提供する。

また、マルウェア感染時の緊急連絡や駆除、調査、セキュリティ対策ソフトの稼働状況のレポートなど、各種サポートを用意。機器故障時の交換にも対応する。

端末には「B5ノートプラン」「A4ノートプラン」「デスクトッププラン」をラインナップ。いずれも初期費用は不要で、1台あたり月額7560円。最低利用期間はノートプランが3年、デスクトッププランが4年となる。

(Security NEXT - 2019/06/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
セキュリティ情報分析基盤「CURE」、自然言語による情報の関連付けにも対応 - NICT
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
サプライチェーンのセキュ対策評価サービスを提供 - ラックら
個人情報含むファイルを検出し、傾向と対策を示すサービス
ソニーペイメントと日商エレ、不正決済の検知サービス
IDaaSサービスにPWリスト攻撃対策を追加 - Auth0