Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

もみじまんじゅう老舗店に不正アクセス - 偽画面でクレカ情報詐取被害

さらに購入に至らなかった場合も、偽画面にクレジットカード情報を入力した場合は、流出した可能性があるが、顧客は特定できていない。いずれに関してもセキュリティコードの流出については否定している。

同社では、1月28日よりウェブサイトを停止していたが、2月27日に決済代行会社から情報流出の可能性について指摘があり、問題が発覚した。同社は、今回の不正アクセスと、1月28日にサイトを停止したことに関連性はないと説明している。

同社では4月に警察および個人情報保護委員会へ報告。対象となる顧客に対しては、5月22日よりメールで連絡を取り、クレジットカードにおいて身に覚えのない請求が行われていないか確認するよう求めている。

同サイトについては再開せず、終了する方針。

(Security NEXT - 2019/05/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

バイト情報サイトから登録者情報が流出 - 転得したとの人物から連絡も
不正アクセスで個人情報が流出、スパム送信も - アイザワ証券子会社
他職員に対して窃盗や不正アクセスした職員を懲戒免職 - 岐阜県
ディップの求人掲載企業に再び不正アクセス - 過去事案と同一犯の可能性
調味料通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
通販サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - JF全漁連
通販サイトで個人情報流出の可能性、警察の連絡で発覚 - 長崎県物産振興協会
美容室向け通販サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性
アンティーク雑貨通販サイトに不正アクセス - ジョイフル本田
みそ通販サイトの侵害、ログイン用PWも流出した可能性