Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

EC-CUBE向けの簡易脆弱性診断を無償提供 - SHIFT SECURITY

SHIFT SECURITYは、「EC-CUBE向け無償簡易セキュリティ診断」の提供を開始した。

同サービスは、オープンソースで提供されているECサイト向けコンテンツマネジメントシステム(CMS)「EC-CUBE」を利用するサイトの脆弱性診断を無償で行うもの。

悪意あるコードをウェブサイトに埋め込んで、クレジットカード情報を抜き取る「フォームジャッキング」の被害が国内で増加していることを受けて提供を決めたという。

フォームジャッキングの原因となる脆弱性に特化した簡易的な診断を提供。フォームから申し込むと、メールで診断結果を受け取ることができる。

(Security NEXT - 2019/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

AWSのセキュリティ設定を網羅的に診断するサービス - NTT-AT
ウェブアプリやクラウドの診断サービスを開始 - アシュアード
セキュリティ診断サービスでレッドチーム演習を提供 - GMO-CS
ブロックチェーンの脆弱性診断サービスを提供 - ProVision
RPAなど活用したウェブアプリの定額診断サービス - ラック
ECサイトの無償脆弱性診断を希望する中小企業を募集 - IPA
「Log4Shell」の診断サービスを期間限定で - セキュアブレイン
「VAddy」の「Log4Shell」診断、無料試用でも - 1月末まで
トレンドがLog4Shell無料診断ツール - エンドポイントとウェブアプリに対応
「Log4Shell」の有無やログ内の攻撃痕跡を無料調査 - SHIFT SECURITY