Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Avast、プライバシー保護ブラウザに新版

Avastは、ブラウザ製品「Avast Secure Browser」の新版を提供開始した。無料でダウンロードできる。

同ブラウザは、パスワードやクレジットカード情報などを保護する「バンクモード」をはじめ、トラッキング対策、不要なアドオンやプラグインのブロック、フィッシング対策などの機能を搭載したブラウザ。

新版では、メールアドレスが流出した際に通知する機能を搭載。盗まれた認証情報に関する詳細なレポートを送るオプション機能も用意した。

またパソコン内蔵カメラにアクセスしようとするウェブサイトを自動でブロックするほか、閲覧履歴のトラッキングに対する対策機能を搭載した。

(Security NEXT - 2019/04/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Google、「Chrome 103」をリリース - 重要度「クリティカル」の脆弱性に対処
脆弱性1件を修正した「Microsoft Edge 103.0.1264.44」が公開に
Mozilla、最新ブラウザ「Firefox 102」をリリース - 脆弱性19件を修正
MS、「Microsoft Edge 103.0.1264.37」で独自修正した脆弱性を追加 - 評価の逆転現象も
独自の脆弱性修正含む「Microsoft Edge 103.0.1264.37」が公開
徳島市の偽サイトに注意 - 個人情報詐取されるおそれ
MSDTのゼロデイ脆弱性、悪用拡大中 - 「QBot」の拡散にも
「Microsoft Edge 102.0.1245.39」が公開 - MS独自の修正も
Google、脆弱性を解消した「Chrome 102.0.5005.115」をリリース
サービス終了した「Visionalist」のタグ、約800サイトに残存 - 一時水飲み場攻撃と同じスクリプトも配信