Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

寝台列車「ななつ星」通販サイトに不正アクセス - JR九州

会員登録している顧客のうち、クレジットカードを登録していた2816人に関しては、クレジットカードの番号や有効期限、セキュリティコードを含むクレジットカード情報3086件が流出。

くわえて氏名や住所、電話番号、性別、生年月日、メールアドレス、職業、暗号化されたパスワードおよび秘密の質問の答えなどについても、被害に遭った可能性が高いという。

またクレジットカードの登録がない最大3148人についても、氏名や住所、電話番号、性別、生年月日、メールアドレス、職業、暗号化されたパスワードと秘密および質問の答えが流出した可能性がある。

さらに「ななつ星in九州」に乗車し、後日配送で限定商品を購入した最大1288人や、配送限定品の送り先として指定した顧客最大708人の氏名や住所、電話番号なども流出した可能性が高いとしている。

(Security NEXT - 2019/04/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

一部顧客情報が流出、委託先の中継サーバで窃取 - ホテルサンルート台北
グループ従業員のID管理サーバがランサム被害 - 共英製鋼
複数の釣り具通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出か
宅配クリーニングに不正アクセス - 意図しない外部公開も
通販サイト「ゆとりの空間」、パスワード含む個人情報が流出か
実在部署名乗るメールで教員がフィッシング被害 - 名大
アパレル資材B2Bサイトでクレカ情報流出か - アップロード機能の脆弱性突かれる
健康食品通販サイトでクレカ情報流出か - 個人情報格納サーバにも不正アクセスの痕跡
医療関連用品の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
不正アクセスで個人情報約6.5万件が流出か - 日清製粉関連会社