Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

寝台列車「ななつ星」通販サイトに不正アクセス - JR九州

豪華寝台列車「ななつ星in九州」の関連商品を扱う通信販売サイトが不正アクセスを受け、クレジットカード情報が流出したことがわかった。そのほかの個人情報も流出した可能性が高いという。

不正アクセスを受けたウェブサイト「ななつ星Gallery」を運営するJR九州によれば、システムの脆弱性を突く不正アクセスを受けたもの。

3月11日15時ごろ、決済代行会社からクレジットカード情報が流出した可能性があるとの指摘があり、サイトの管理を委託している事業者に連絡してサイトを閉鎖。その後外部事業者の調査で、カード情報の流出が確認された。

ウェブサイトを開設した2013年10月5日からサイトを閉鎖した2019年3月11日までにサイトを利用した顧客最大7996人分の個人情報が流出した可能性がある。

(Security NEXT - 2019/04/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

TOKYO FM通販サイトで顧客情報流出の可能性 - 顧客に偽メール
業務システムで顧客情報流出の可能性、サイトは再開 - アダストリア
不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 石油販売会社
通販サイトでクレカ情報流出、リニューアル前に判明 - 化粧品会社
医療従事者向け求人サイトにサイバー攻撃 - 個人情報が流出
宅食サービス会社がランサム被害 - 顧客情報流出の可能性も
食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
職員の複数アカウントに不正アクセス - 奈良県立医科大
複数アパレル通販サイトが不正アクセス被害 - 一部サイトの脆弱性から拡大
159サイトを運用するサーバに不正プログラム、CMSを侵害か - 山形大