Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ラブライブは我々が頂いた!」 - 人気アニメ公式サイトでドメイン乗っ取りか

人気アニメ作品「ラブライブ!」シリーズの公式サイトが、本来とは異なる表示が行われる状態に陥った。公式Twitterでは、原因について調査中としており、不用意にアクセスしないよう注意を呼びかけている。

20190405_ll_001.jpg
Twitterの公式アカウントによるアナウンス

同サイトへアクセスすると、「ラブライブは我々が頂いた!」など、犯行声明とも読めるメッセージが表示される状態に陥ったもの。「移管オファーを行い元所有者が移管オファーを承認した」などと説明している。

同サイトのドメイン「lovelive-anime.jp」については、Whois情報が4月5日未明にアップデートされており、所有者が従来のサンライズから「上野かほ」と名乗る人物へ変更されていた。

公式Twitterでは、今回の問題について原因を調査中であるとし、悪意あるコンテンツが表示され、閲覧者に影響を及ぼすおそれもあるとして、アクセスは控えるよう注意を喚起。今後の対応については、Twitterでアナウンスを行うとしている。

(Security NEXT - 2019/04/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

長岡京ガラシャ祭のサイトが改ざん - 外部サイトに誘導
「EXILE TRIBE」の公式通販サイトでクレカ情報流出 - 一部不正利用も
ポータルサイト「長崎原爆の記憶」が改ざん被害 - 長崎市
正規署名で検知回避する「SigLoader」 - VPN経由の標的型攻撃で悪用
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
たらこ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出、不正利用のおそれ
モバイルマーケ情報サイトが改ざん - 意図しない記事投稿やカテゴリ追加
米政府、イランによるサイバー攻撃の警戒呼びかけ - 大統領選が標的に
英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追
「マンション・ラボ」に不正アクセス - 記事ページが改ざん被害