Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ラブライブは我々が頂いた!」 - 人気アニメ公式サイトでドメイン乗っ取りか

人気アニメ作品「ラブライブ!」シリーズの公式サイトが、本来とは異なる表示が行われる状態に陥った。公式Twitterでは、原因について調査中としており、不用意にアクセスしないよう注意を呼びかけている。

20190405_ll_001.jpg
Twitterの公式アカウントによるアナウンス

同サイトへアクセスすると、「ラブライブは我々が頂いた!」など、犯行声明とも読めるメッセージが表示される状態に陥ったもの。「移管オファーを行い元所有者が移管オファーを承認した」などと説明している。

同サイトのドメイン「lovelive-anime.jp」については、Whois情報が4月5日未明にアップデートされており、所有者が従来のサンライズから「上野かほ」と名乗る人物へ変更されていた。

公式Twitterでは、今回の問題について原因を調査中であるとし、悪意あるコンテンツが表示され、閲覧者に影響を及ぼすおそれもあるとして、アクセスは控えるよう注意を喚起。今後の対応については、Twitterでアナウンスを行うとしている。

(Security NEXT - 2019/04/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米英豪、イランのAPT活動に注意喚起 - 「Fortinet」「Exchange」の脆弱性が標的
サイトが改ざん被害、残存した旧CMSの脆弱性が標的に - サンメディア
通販サイトへの不正アクセス、クレカ流出の調査結果が判明 - グラントマト
骨盤ベルト通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出した可能性
利用ECシステムへ不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - 杏林堂薬局
理研に不正アクセス - 脆弱性修正より新機能優先して被害に
衣料品通販サイト「LINK IT MALL」に不正アクセス - クレカやアカウント情報が流出か
手芸用品通販サイトに不正アクセス - 社内ネットワーク経由でサイト改ざん
家具やインテリアの通販ショップに不正アクセス
バイク関連製品通販サイトで個人情報流出のおそれ - 3Dセキュアも