Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

iOS向けにアカウント流出や脆弱な無線LANをチェックできるアプリ - Avast

Avast Softwareは、アカウント情報の流出やWi-Fiの安全性などをチェックできるiOS向けアプリ「Avast Mobile Security」を提供開始した。無償版も用意している。

同製品は、iOS向けにセキュリティ機能を提供するアプリ。「アイデンティティガード」では、メールアドレス1件を登録でき、ダークウェブをはじめ、900万件以上の流出アカウントに含まれていないか確認することが可能。

また利用するWi-Fiの安全性を判定し、問題がある場合に通知する機能や、画像データを暗号化して40枚まで保存できる「写真保管庫」を提供する。

いずれも無償で利用可能だが、さらに有償版では、近隣の同社サーバへVPN接続することで公衆無線LANにおける盗聴を防止する機能を提供。「アイデンティティガード」「写真保管庫」を無制限で利用できる。

AppleのApp Storeを通じて提供し、終章版は1カ月版が550円。1年版が2300円。

(Security NEXT - 2018/11/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
ユーザー起点のプライバシー対応を支援 - PwCコンサルティング
GRCプラットフォームの新版を提供 - デルテクノロジーズ
SMS認証に入力画面の判別機能 - PayPay
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
「カメラ制限」で実証実験 - スマホ持込許可しつつリスク低減
IoTのセキュリティ対策をトータルに支援するサービス - 富士通SSL