Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

GMOペパボ、情報セキュリティ事業を行う新会社を福岡に設立

GMOペパボは、福岡県に情報セキュリティ関連事業を展開する新会社GMOペパボガーディアンを設立する。

同社は、情報セキュリティに特化した事業会社で、セキュリティに関連したサービスやアプリケーションの開発、販売、研修やセミナー事業などに取り組む。

具体的には、コンシューマー向けのセキュリティサービスとして、ID管理などを支援するアプリを提供。

法人向けには、GMOペパボがサーバやウェブアプリケーションで実施してきたセキュリティ対策をサービス化。セキュリティ対策を支援するソリューションとして展開する予定。

(Security NEXT - 2018/08/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Dell TechnologiesからRSAが独立 - 新会社として活動開始
セキュアヴェイル、子会社LogStareを設立
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情セ大
セキュリティトレーニングのKnowBe4が日本法人設立
日本IT団体連盟、「サイバーセキュリティ委員会」を設置
IT通信セクターの日米ISACが情報共有強化で覚書
凸版印刷、セキュリティ人材の育成で新会社
クラウド設定ミス対策のCloud Conformityを買収 - トレンド
SBISecSolとNECで新会社、金融機関向けソリューションを展開
「情報処理安全確保支援士会」が設立 - 会員募集をまもなく開始