Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、セキュリティサービスの基準適合リストを作成へ - 審査機関も募集

審査登録機関の責任のもと、サービスに対する審査を実施。適合判定を受けた場合は、各審査機関の登録台帳に登録され、「誓約書」を同機構へ提出することでリストに掲載されるしくみ。

登録期間は、審査登録機関が定める登録有効期間、あるいは2年間のうち短い期間。ただし、同リストに掲載されたサービスや事業者について、同機構では、再確認、検証などは行わず、保証するものではないとしている。

また同機構では、今回の事業にあたり、「情報セキュリティサービスに関する審査登録機関基準」に適合し、審査にあたる審査登録機関を募集する。

(Security NEXT - 2018/06/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Interop Tokyo、セキュリティ部門で4製品がアワードを受賞
キャッシュレス決済連携でガイドライン - 全銀協
若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
セキュ分野功績者を表彰する「総務大臣奨励賞」が募集開始
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
セキュリティ啓発の動画コンテスト開催 - トレンド
IPA、「情報セキュリティサービス基準」リストを更新 - 新登録45社
「BEC」に見えた内通者の影 - なりすまされる「リスク」も
「情報セキュリティサービス基準」、2020年度1Qの募集が開始に
「Interop Tokyo」がオンラインイベント開催 - アワード発表も