Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アクセスで停止のメルマガ、配信を再開 - 熊本県

熊本県のメールマガジンサイトが不正アクセスを受けて情報流出が発生した問題で、同県は停止していたメールマガジンの配信を再開した。

同問題は、メールマガジン「気になる!くまもと」のウェブサイトが不正アクセスを受け、プレゼント企画へ応募した読者会員のメールアドレスや性別、年齢、都道府県、アンケートへの回答内容など1万2424件の個人情報が流出したもの。同サイトの一部ページでは改ざんも発生していた。

これらの問題を受け、同県では3月中旬よりウェブサイトを停止。原因の調査や再発防止策の検討を進めていた。今回、システムの再構築やサーバ監視および管理体制の強化、個人情報の管理徹底などを実施したとし、5月31日よりメールマガジンの配信を再開している。

(Security NEXT - 2018/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ワクチン接種予約システム」の脆弱性、個人情報500件閲覧の可能性
原子力規制委への不正アクセス、VPNの既知脆弱性が起点に
ファイル送受信機器にゼロデイ攻撃、情報流出の可能性 - 内閣府
畜産生産者支援サイトで個人情報が流出 - キャッシュ機能追加に起因
健康美容商品の卸売販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
クラウド設定不備で個人情報に外部アクセス - イオン銀
北國銀行子会社運営の通販モールに不正アクセス
相談窓口の顧客情報に外部アクセス、設定不備で - バンダイ
恋愛ゲームサイトに不正アクセス、会員情報流出 - 東京ガス
業務用ビデオカメラなど扱う通販サイトに不正アクセス