Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

【特別企画】アンケートから見えたスマホネイティブ若年層の課題 - 専門家が報告

スマートフォンの登場で身近なインターネットの利用環境は、大きく変化した。特にスマホのネイティブ世代と、その上の非ネイティブ世代で考え方にギャップも生まれている。

20180514_js_001.jpg
藤平氏

ネイティブ世代はスマートフォンを上手に活用する一方、社会経験の少なさゆえにリスクを見誤り、ときに危うい行動へ走ってセキュリティ上の問題を起こしてしまうこともある。

とはいえ、頭ごなしに使用を禁止したところで問題の解決には至らない。世代間の意識におけるギャップを乗り越え、いかにセキュリティ上の脅威や犯罪から若年層を守るか。大きな課題となっている。

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)啓発事業部会では、スマートフォンを安心、安全に利用できるよう専門家の立場から啓発活動を推進しており、これまでも若年層を対象とした活動に力を入れてきた。

そのなかでも重要なのは、ネイティブ世代における生の声だ。現状を把握するためにアンケートは貴重な資料となる。

2018年3月9日に都内の東京電機大学で開催された「JSSEC セキュリティフォーラム2018」では、JSSEC啓発事業部会の部会長である藤平武巳氏が登壇。同協会が2017年12月に実施したアンケートの結果を解説するとともに、課題について解説した。詳しい講演の模様は、JSSECのウェブサイトより読むことができる。

(提供:日本スマートフォンセキュリティ協会 - 2018/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

JSSEC、セキュリティフォーラムをオンライン開催
JSSEC、IoT利用動向の調査結果を発表 - 「IoTチェックシート」改訂版も
【追記あり】JSSEC、「セキュリティフォーラム2020」を3月に開催
JSSECら、新型コロナ対応で3月開催イベントを自粛
Androidセキュアコーディングガイドに改訂版 - JSSEC
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
「Android 10」に対応したセキュアコーディングガイド新版
「Android セキュアコーディングガイド」に中国語版 - JSSEC
「IoTセキュリティチェックシート」を改定、非常時の対応などを追加
JSSECら、3月にIoTセキュリティテーマのフォーラムを開催