Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイト改ざんやマルウェア感染を通知するサービス - デジタルアーツ

デジタルアーツは、サイト改ざんやマルウェア感染の疑いがある場合に、無償で通知する「Dアラート 〜サイバーリスク情報提供サービス〜」を提供開始した。

同サービスでは、同社が収集、蓄積したURLのデータベースを活用。ウェブサイトにおいてマルウェアの感染や改ざんが疑われる企業に対して情報を通知するもの。

同社の製品ユーザーであるか問わずに情報提供を実施するもので、すでに顧客数社に対して情報を提供しているという。

(Security NEXT - 2018/01/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

LINEでURLの危険度を判定する無償サービス - トレンド
テレワーク環境向けセキュリティ診断サービスを提供 - DNPら
ログ管理製品でサイバー攻撃や内部不正の検知を強化 - 網屋
SIEM契約者向けにMicrosoft Defender用独自ダッシュボード - ALSI
アカウント情報の漏洩検知サービスを機能強化 - ソースポッド
キヤノン、ESET製EDRのMSSを開始 - SOCはBBSecが提供
Boxにマルウェア検知機能 - サンドボックス解析なども搭載予定
複数製品を活用した脅威情報の監視通知サービス - NRIセキュア
クラウドの利用実態を可視化するサービス - 日立ソ
MDMサービス「mobiconnect」に新版 - USBメモリのホワイトリスト機能