Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、「サイバーセキュリティ月間」関連行事の募集を開始

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、次期「サイバーセキュリティ月間」に向けて関連行事の募集を開始した。

政府では、社会におけるサイバーセキュリティへの関心を高め、理解を深めることを目的に、毎年2月1日から3月18日(サイバー)までを「サイバーセキュリティ月間」と制定。期間中は関係機関の協力のもと、啓発活動を集中的に展開している。

同センターでは、次回の2017年度サイバーセキュリティ月間に向けて、関連行事の募集を受け付けている。対象は2018年1月20日から3月25日までに実施するイベント。

応募は、メール、ファックス、郵送で受け付ける。締め切りは12月25日12時。郵送の場合は同日必着。書式など詳細は同センターのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2017/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

東京都、若年層向けにSNSトラブル防止動画コンテストを開催
啓発イベント「サイバー防災」がスタート - 人気キャラ「しろまる」とコラボ
「個人情報を考える週間」、2022年は5月30日から
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情報セ大
2021年度の「JNSA賞」が決定 - 報道記者に特別賞も
「サイバーセキュリティ月間」が開始、マクロスとタイアップ - 「おぼえていますか」と対策をアピール
「S/MIME」によるなりすまし対策をテーマとしたセミナー - JIPDEC
10月18日から「個人情報を考える週間」 - 個情委
セキュリティ啓発動画のコンテスト開催 - トレンド
宣伝会議賞で「プライバシーマーク」のキャッチフレーズがシルバー賞