Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

関連機関で性的少数者の個人情報を漏洩 - 富士市

静岡県富士市は、同市の関連機関や施設で、性的少数者に関する個人情報が漏洩したことを明らかにした。

同市によると、同市の関連する機関や施設において、7月と8月、10月の3回にわたり、特定の個人に関するジェンダーやセクシュアリティに関する情報を不特定多数や報道機関に漏洩するいわゆる「アウティング」が行われたという。

同市が委嘱する男女共同参画地区推進員において、7月3日の地区代表者会議と8月21日の講演会終了後、研修会の講師選定について話し合った際、本人の同意なくジェンダーやセクシュアリティに関する発言を行っていた。また10月30日に、富士市民活動センターの職員が、同じ情報を本人の同意を得ずに報道機関に提供していたという。

同問題を受け同市では謝罪。今後、職員や関連する委員、機関の職員に配慮すべき事項を周知徹底するとともに、広報紙や情報誌、講演会やセミナーなどで市民に対しても啓発を徹底するとしている。

(Security NEXT - 2017/11/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

自動車輸送統計調査で誤送付、別人の回答用パスワードを同封 - 国交省
電子カルテを目的外閲覧、外部漏洩した職員を処分 - 徳島県
結婚支援事業で会員個人情報を別人に誤送信 - 香川県
イオンのDX戦略資料が流出 - コンサル会社が他社との会議資料に提供
「スイーツパラダイス」の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出、不正利用のおそれ
釜石市、職員2人を懲戒免職 - 全住民情報を持出、監査の不正操作も
ワクチン接種センターの従業員が個人情報を漏洩 - 仙台市
採用関連情報がネットより閲覧可能、権限設定ミスで - エイチーム
再委託先が顔認証の搭乗関連情報を不正持出 - 東京国際空港ターミナル
住民の課税情報を業務外で閲覧、職員を処分 - 印西市