Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報の不正使用で職員を懲戒処分 - 富里市

千葉県富里市は、住民の個人情報を不正に使用した課税課の職員に対し、懲戒処分を行った。

同市によれば、職員は2016年11月ごろから職場の端末を使って住民の個人情報を不正に取得。私的に利用していたという。

同市ではこれを受け、問題の職員を8月17日付けで停職6カ月の懲戒処分としたほか、管理監督者2人に対し訓告、および厳重注意の処分を行った。

(Security NEXT - 2017/08/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SMBC信託銀のクラウド設定ミス、暗号化暗証番号が平文で閲覧も
アパレル資材B2Bサイトでクレカ情報流出か - アップロード機能の脆弱性突かれる
医療関連用品の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
保管期間中の宿泊台帳が所在不明に - オリックス・ホテルマネジメント
複数ペットフード販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
衣類通販サイトに不正アクセス - クレカの不正利用被害も
通販サイトに不正アクセス、クレカ情報流出の可能性 - 歯科関連出版社
顧客情報約21万件含む旧サーバが所在不明 - 都内ホテル
たらこ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出、不正利用のおそれ