Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

岩手県内2労基署で個人情報含む文書を紛失

花巻労働基準監督署や宮古労働基準監督署において、個人情報含む監督関係書類が所在不明になっている。

岩手労働局によれば、両監督署で合計8社分の監督関係書類が所在不明になっているもの。監督指導に関する監督復命書、事業場に公布した指導票控え、事業場から提出された是正報告書などで、代表者と労働者の氏名や賃金支給額などが記載されていた。

6月2日、花巻署において2014年度に実施した2社分の監督関係書類が紛失していることが判明。ほかの年度の書類を点検したところ、あらたに2社分の紛失が明らかになった。

花巻署の紛失を受け、13日から同局の管内におけるすべての労働基準監督署において書類の一斉点検を実施。宮古署で4社分の紛失が判明した。

いずれも不要書類と一緒に誤って廃棄した可能性が高いと説明しており、各署長が対象となる企業に説明と謝罪を行った。

(Security NEXT - 2017/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

支店で本人確認書類が所在不明に - 北海道労金
イベント参加者向けメールで誤送信 - メールリストにズレ
労働力調査の対象世帯リストを一時紛失 - 奈良県
匿名加工用の医療データDBに本人通知なく取得したデータ - プログラムミスで
懲戒処分の検討契機に別職員による不正アクセスが発覚 - 小竹町
都労働委員会公表の命令書に個人情報 - 匿名化せず公開
難病研究用データに個人情報、ファイルから削除し忘れ - 厚労省
開示請求の照会文書を親会社へ誤送付 - 熊本労働局
厚労省の委託先で「Emotet」感染 - メールなどが端末から流出
前年に廃棄したつもりの労災事故書類、公園で見つかる - 宮城労働局