Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、小学生と保護者対象の夏休みセキュリティ教室を開催

トレンドマイクロは、小学校4年生から6年生の児童とその保護者を対象とした夏休みセキュリティ教室を、全国4カ所で開催する。

同イベントは、子どもの安全なインターネット利用を支援する取り組み。架空請求やアカウント乗っ取り、不正アプリなど、最近のサイバー犯罪の手口を解説する。また、タブレット端末を使ったセキュリティクイズと暗号解読ゲームなど、子ども向けの催しも実施する。

7月27日の東京会場を皮切りに、大阪、広島、名古屋の全国4カ所で開催。参加費は無料で、定員は各会場20組40人。応募者多数の場合は抽選となる。事前の申し込みが必要で、専用の申込フォームに必要事項を記入して申し込む。

(Security NEXT - 2017/06/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2021年上半期のサイバー犯罪検挙は5345件 - 高水準で推移
児童館閉館知らせるメールで誤送信 - 来館対応重なり複数確認できず
小学校へセキュリティ学ぶ教材を無償提供 - 「ホワイトハッカー」紹介
メール誤送信で研修申込者のメアド流出 - 港区
メール誤送信で保護者の一部メアドが流出 - 都保育園委託先
乳児家庭訪問事業で調査票14人分が所在不明 - 西宮市
学費振替情報を無関係79校に誤送信 - かながわ信金
放課後児童クラブの関係者宅で児童リストなどが盗難被害
大阪市、在籍児童名簿の作成でミス - 児童情報3692人分を異なる施設に送付
民生委員の閲覧名簿が市庁舎内で所在不明に - 函館市