Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

通販サイト「ZOZOTOWN」でシステム障害 - 原因はDBトラブル

ショッピング通信販売サイト「ZOZOTOWN」において、障害が発生し、約1日間にわたり利用できない状態となった。すでに復旧している。

同サイトを運営するスタートトゥデイによれば、同サイトにおいて6月14日6時ごろから翌15日8時半ごろにかけてシステム障害が発生。サービスを提供できない状態に陥ったという。

ウェブサイトは再開しているが、6月13日20時から翌14日8時までの一部注文において、発送の遅延が発生している。

同社はシステム障害の原因について、「データベースのトラブル」と説明。マルウェアや不正アクセスに起因するものではなく、情報流出についても否定している。

(Security NEXT - 2017/06/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

検証機能にバグ、ファイルの問題を検知できず展開 - CrowdStrike
障害はWindows端末の1%未満、重要サービスでの利用多く影響拡大
「CrowdStrike」装う「フィッシング」や「偽修復ツール」に警戒を
あらたな脅威へ対応する設定ファイルが原因に - CrowdStrike障害
Windows端末の障害問題に便乗するサイバー攻撃が発生中
CrowdStrike、Windows環境での不具合で声明 - 復旧方法も紹介
市教委で特別支援教育就学奨励費対象児童の一部名簿を紛失 - 湖西市
児童相談所が児童の個人情報をメール誤送信 - 栃木県
サイバー攻撃によるシステム障害が発生 - ニシオHD
サイバー攻撃受け障害、従業員情報流出の可能性 - パルグループHD