Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Interop Tokyo 2017」が開催中 - セキュリティ関連ブースをチェック

ネットワークテクノロジーをテーマとした総合イベント「Interop Tokyo 2017」が、6月9日まで幕張メッセで開催されている。

同イベントは、ネットワークの「相互接続性(Interoperability)」を実際に検証することをコンセプトとし、1994年にスタート。400人以上のエンジニアが協力し、構築した「ShowNet」を体験できるほか、「Security World」といったテーマ展示やセキュリティベンダーのブースも多数出展されている。

以下、主要ブースをお届けする。これらブース以外にも多数セキュリティ製品が出展されている。実際にブースを訪れ、気になる製品をチェックしてみてほしい。

20170608_in_007.jpg
複数企業が出展している特別注力企画「Security World」
20170608_in_002.jpg
人だかりが絶えない情報通信研究機構(NICT)のブース(6G17)

(Security NEXT - 2017/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
名刺交換機能に不具合、名刺情報が流出 - 東京ビッグサイト
案内メールに他顧客の情報、リスト作成時にミス - モリサワ
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出
「JSAC 2021」はオンライン開催に - 参加登録の受付を開始
タイムカプセルのメッセージを紛失、誤廃棄の可能性 - 網走市
若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
福井県の中小企業支援サイトで全データ消失 - クラウド契約先が手続ミス
SECCON初のオンライン決勝、約1000チームが参戦 - 一時開催危ぶまれるも若手奮闘