Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IIJ、CSIRTの構築や運営を支援する新サービス

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、組織におけるセキュリティインシデント対応チームの設置、運用を支援する新サービス「IIJ CSIRT構築/運営アドバイザリソリューション」を提供開始した。

同サービスは、「CSIRT(Computer Security Incident Response Team)」の構築や運営を支援するサービス。

初期設立支援のコンサルティングサービスでは、スケジュールの設定、プレワークショップの実施のほか、ハンドブックや手順書といったツールなどを提供。早期の立ち上げを支援する。料金は350万円。

また組織の形骸化などを防ぐ継続的なアドバイザリの提供サービスも展開。月次レビューや、関連文書の更新、アドバイスや勉強会の実施などを提供する。月額料金は40万円。

(Security NEXT - 2016/08/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

CSIRTの業務支援サービスを開始、フォレンジック調査も - MIND
サイバー防御演習「CYDER」の受講申込受付を開始 - NICT
登録セキスペ向け「特定講習」の受講受付を開始 - NICT
インシデント対応学ぶ演習サービス - クラウドに模擬環境
キャッシュレス決済のセキュリティ評価サービス - KPMGコンサル
インシデント体験の研修サービスがテレワークに対応 - ラック
新社会人向けセキュリティ研修動画を公開 - CSIRTトレーニングセンター
キヤノン、ESET製EDRのMSSを開始 - SOCはBBSecが提供
カードゲーム「セキュ狼」がスマホアプリに - JNSAと学生が共同開発
アラート60分以内に要対応情報を提供するMSS - GRCS