Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、米Northrop Grummanと協業 - サイバー演習基盤を導入

NECは、米Northrop Grummanとサイバーセキュリティ分野で協業し、サイバー演習基盤の導入やサービスを提供する。

NECでは、今回の協業を通じて、サイバー攻撃対策を支援する同社拠点にNorthrop Grummanのサイバーレンジシステム「J-CORTEX」を導入した。同システムは、演習や教育、システムテスト、調査などに活用できるサイバーレンジシステム。

現実の組織が利用するシステムやネットワーク環境に近い数百から数千台規模の模擬環境を数時間で構築できるとしており、NECでは自社の能力向上のほか、三菱商事と協力し、国内組織向けに展開していく。

(Security NEXT - 2016/06/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

日本語対応レッドチームサービスを開始 - クラウドストライク
セキュリティ診断サービスでレッドチーム演習を提供 - GMO-CS
サイバー防御演習「CYDER」の受講申込受付を開始 - NICT
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
銀行のサイバーセキュリティに特化したパッケージ - イエラエ
セキュリティ専門家2名や「セキュリティのアレ」に総務大臣奨励賞
金融庁、サイバーセキュリティ強化取組方針を改訂
組織強化トレーニングを提供 - 日立ソリューションズ・クリエイト
セキュリティ技術者を育成する学習プラットフォームを提供 - CDI
フィッシング、人事装うメールが高クリック率 - IT部門が低いとは限らず