Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本クレジット協会、「セキュリティ対策推進センター」を設置

日本クレジット協会は、あらたに「セキュリティ対策推進センター」を設置した。クレジットカード取引のセキュリティ対策に関する情報収集や情報発信、関係機関との連携を強化する。

同センターは、クレジットカードの安全な取引の実現に向け、セキュリティ対策の推進を目的に設置したもの。

同協会では、クレジット取引セキュリティ対策協議会2月23日に取りまとめた実行計画を踏まえ、カード情報の保護対策、カードの偽造防止対策、ECにおける不正使用対策などセキュリティ対策の強化に向けた具体的な取り組みを推進しており、同センターでは、これらの計画の進捗管理業務を行う。

さらに、クレジットカード取引のセキュリティ対策に関する情報収集や、関係事業者への情報発信、消費者への啓発活動、関係機関との連携などを進める。

(Security NEXT - 2016/04/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「情報セキュリティ10大脅威 2021」が決定 - 研究者が注目した脅威は?
業務用ビデオカメラなど扱う通販サイトに不正アクセス
「エポスカード」の利用者狙うフィッシング攻撃に注意を
ATM7カ所で取引内容を記録したメディアが所在不明 - 島根銀
柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
東京女子大ウェブショップで個人情報流出の可能性
「UCカード」利用者狙うフィッシング - 利用状況確認とだます手口
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
三越伊勢丹グループの「エムアイカード」装うフィッシングに注意
「特別定額給付金」フィッシング、実際に誘導されるケースも