Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Bitdefender、ランサムウェアに対抗する無償ツールを公開

Bitdefenderは、ランサムウェアに対する防御機能を提供するセキュリティ対策ソフト「Bitdefender Anti-Ransomware」をリリースした。

20160330_bd_001.jpg
Bitdefender Anti-Ransomware

同ソフトは、ランサムウェアに特化した無償の対策ソフト。ランサムウェアによるファイル暗号化の防御機能を提供するという。

代表的なランサムウェアである「TeslaCrypt」「「CTB-Locker」「Locky」のファミリーに対応するとしている。同社サイトよりダウンロードすることができる。

(Security NEXT - 2016/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ファイルサーバがランサム被害、情報流出の可能性 - みんな電力
サーバに不正アクセス、原因を調査中 - 採用コンサル会社
国内組織の3割強が過去3年間にランサム被害 - 暴露予告や関係者への通知で圧力
複数サーバでランサム被害、アラートで気づく - ダイナムJHD
複数サーバがランサム被害、詳細を調査 - 日本盛
警察へのランサム被害報告、1年で倍増 - 目立つ「VPN機器」経由の侵入
ランサム被害で個人情報流出の可能性 - クロスプラス
「CODE BLUE 2022」の全24セッションが決定
サーバにサイバー攻撃、ランサムウェアか - NITTAN
米政府の悪用済み脆弱性リスト、あらたに12件を追加