Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、体制整備も含めてインシデント対応を支援

シマンテックは、インシデント対応の体制整備などを支援する「シマンテックインシデントレスポンスリテーナーサービス」を提供開始した。

同サービスは、事前に契約した時間に対して、インシデント対応や体制整備などの支援などを行うサービス保証付きのリテーナー契約サービス。ワールドワイドで提供する。

インシデント対応に備えたトレーニングやアセスメント、インシデント対応プランの開発、訓練などのサービスを提供。また必要に応じて同社のインシデントレスポンスチームを利用できる。SLAのもと、緊急のインシデント要請に対応するほか、リバースエンジニアリングなどによるマルウェアの分析サービスを利用できる。

(Security NEXT - 2016/03/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「JSAC2022」を2022年1月に開催、2日間に拡大 - CFPもスタート
【特別企画】予算や人材不足の中小企業でもあきらめない! - マルウェア被害の縮小化
NISC、「ProjectWEB」の不正アクセスで政府機関や重要インフラ事業者に注意喚起
重要インフラ向けにリモート訓練サービス - 日立
サイバー防御演習「CYDER」の受講受付を開始 - 新コースも
グローバル拠点のサイバーリスクを評価するサービス - 東京海上日動
顧客判断待たずに初動対応するSOCサービス - ログによるさかのぼり調査も
政府、約8年ぶりにIT-BCPガイドラインを改訂 - 新型コロナ踏まえた内容も
総務省、「スマートシティセキュリティGL」改定案を公開 - 意見を募集
コロナ禍2度目のGW、セキュ対策を再確認 - 感染時リスクも想定を