Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BBSec、SaaS型のソースコード診断サービス

ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は、SaaS型のソフトウェア診断サービス「Cracker Probing-Eyes Core」を提供開始した。

20160202_bb_001.jpg
Cracker Probing-Eyes Core

同サービスは、イスラエルのCheckmarxが開発したソースコード静的解析ツール「CxSuite」を活用。利用者がウェブブラウザ経由でアップロードしたソースコードを解析、自動で診断する。従来より同社では手動のソースコード診断サービスを展開しているが、サービスメニューを強化した。

「OWASP Top 10」や「MITRE/SANS TOP 25」などへ対応しており、ソースコードを圧縮した状態でアップロードできるほか、サービス範囲内であれば何度でも解析でき、レポートを参照できる。

開発言語は、「C」「C++」「Java」「JSP」「C#」「VB.NET」「ASP.NET」「JavaScript」「ASP/VBScript」「PHP」「Objective-C」などに対応しており、価格はソースコード500万行までで年間324万円。

(Security NEXT - 2016/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
GitHub、脆弱性スキャンツールを正式リリース - ベータテストで2万件を発見
カスタマイズ可能なフィッシングの模擬演習サービス- エフセキュア
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
JPCERT/CC、ログ解析の訓練コンテンツを公開 - 痕跡発見のコツも
脅威情報や対策を提供する「MVISION Insights」 - マカフィー
MS 365の保護ソリューション、カレンダーにも対応 - エフセキュア
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供