Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

印刷管理ソフト「PrintOne」、マイナンバー印刷を検知

インフィニテックは、不正な印刷の検出機能などを追加した印刷管理ソフトの最新版を11月2日より提供開始する。マイナンバー対応機能を追加した。

「PrintOne」は、マルチベンダー対応の印刷管理ソフト。認証印刷機能や印刷ログの収集、イメージ画像の保存、ヘッダとフッタの強制印刷などのセキュリティ機能を搭載している。

最新版となる「同6.0」では、印字内容からマイナンバーを検出する機能を追加。チェックデジットにより、マイナンバーであるか確認して検出する。また正規表現などを用いてあらかじめ指定した文字列を検出することが可能。検出時にログを取得したり、指定した宛先へメールで通知できる。

またマイナンバーが記載された文書の印刷を強制的に禁止する機能を、2017年1月末に搭載する予定。保守契約中であれば、アップデートを無償で提供する。

(Security NEXT - 2015/10/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
事業吸収分割で無関係の口座情報を誤提供 - 新生銀
マイナンバーカードの交付関連書類が所在不明 - 横浜市
マイナンバー含む給与支払報告書を誤送付 - 横浜市
個情委、自治体などのマイナンバー取扱状況を調査 - HDD廃棄や委託なども
口座振替依頼書が一部所在不明、マイナンバーも記載 - 岩倉市
マイナンバー含む共済金の支払調書データを誤廃棄 - JA福井県
マイナンバーのヒヤリハットや漏洩の事例集 - 個情委
紛失や誤送付など個人情報関連事故2件を公表 - 八千代市
個人情報の漏洩や紛失などの報告、2020年度は4141件 - 個情委