Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT西ら、ネット接続とクラウド型UTMをパッケージで提供

NTTPCコミュニケーションズとNTT西日本は、インターネットへの接続とセキュリティ対策を組みあわせた「セキュアインターネット接続プラン」を提供開始した。

同サービスは、ネットワークサービス「フレッツ・VPNワイド」の西日本エリアの利用者向けに、ベストエフォート型の100Mbpsによるインターネット接続にくわえ、UTMをクラウドサービスとして提供するもの。

ファイアウォールやURLフィルタ、ウェブやメール経由のマルウェア対策、スパム対策などのセキュリティ機能を、インターネット接続機能とともに利用できる。

価格は、IPアドレスが50個以下で利用する場合、初期費用は8万1000円から。月額料金は6万1560円から。

(Security NEXT - 2015/09/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

三菱電機製品の「TCPプロトコルスタック」に脆弱性 - 制御システムなどに影響
VPN認証情報漏洩に見る脆弱性対策を浸透させる難しさ
VPNアカウント流出、内部侵入は否定 - 平田機工
テレワーク環境でマルウェア感染、社内に拡大 - 三菱重工
Cisco ASAに脆弱性、悪用も確認 - 早急に更新を
露「APT29」、ワクチン情報狙いサイバー攻撃か - 2018年の国内検知マルウェアとも関連
Apple、macOS向けにセキュリティアップデート
Citrix製品にあわせて11件の脆弱性 - アップデートが公開
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
Palo Alto Networksの「PAN-OS」に認証回避の脆弱性 - VPNなども影響