Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チェック・ポイント、資産管理サービスにHDD暗号化を提供

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、サイバネットシステムとの技術協力により、クオリティソフトの資産管理ソリューションにハードディスク暗号化サービスを提供する。

同サービスは、パソコンのハードディスク全体を暗号化するもの。クオリティソフトのクラウド型IT資産管理ソリューション「ISM CloudOne」におけるオプション機能「ISM ディスク暗号」として提供する。

チェック・ポイントのハードディスク暗号化ソフト「Check Point Full Disk Encryption」を活用しており、サービス提供は同ソフトの販売とサポートの実績を持つサイバネットが行う。

(Security NEXT - 2015/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ランサム感染で顧客プログラム資産が流失した可能性 - システム開発会社
正規署名で検知回避する「SigLoader」 - VPN経由の標的型攻撃で悪用
被保険者や求職者情報含むバックアップ媒体を紛失 - 厚労省
Windows Server向け製品に新版、ネットワーク脅威対策を強化 - カスペ
ランサム被害拡大で重要インフラ事業者に注意喚起 - NISC
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出
政府、脱「暗号化zipファイル」検討へ - 意見募集で最多支持
「Firefox 83」公開、HTTPS限定モードを追加 - 脆弱性21件を修正
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性