Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

託児所利用者の個人情報含む書類が所在不明 - くまもと森都心プラザ

熊本市の複合施設「くまもと森都心プラザ」において、託児所の利用者などの個人情報が記載された書類が所在不明になっていることがわかった。

管理運営共同企業体の代表である九州綜合サービスの発表によれば、紛失したのは託児所の利用者が記入する使用許可申請書。6月1日に過去の申請書を整理していたところ、2014年11月分の申請書が所定の保管場所にないことが判明した。捜索を行ったが発見できず、警察へ届けている。

紛失した申請書には、託児所利用者の氏名や住所、連絡先電話番号のほか、預ける幼児の氏名や性別、生年月日、血液型など、33世帯76人分の個人情報が記載されていた。対象となる利用者には、説明と謝罪を進めている。

(Security NEXT - 2015/06/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人情報含む文書ファイルの紛失2件が判明 - 住宅金融支援機構
医療費助成の申請書類が文書交換便で所在不明に - 東京都
調剤済み処方箋や調剤録が所在不明 - 松戸市の調剤薬局
クリップボードに挟んだ契約書類が強風で飛ばされ紛失 - 新潟県
新型コロナ患者の個人情報をファックスで誤送信 - 名古屋市
履歴書など会員の個人情報が流出、詳細は調査中 - 副業支援サイト
厚生省で行政文書の誤廃棄が発生 - 情報流出なく業務への支障もなし
約10年前の紛失個人情報、11回にわたり匿名で届く - 北海道
約700件の自動車重量税納付書が所在不明 - 国交省
松井証券で顧客資産約2億円が不正引出 - 長年業務に携わる委託先SEが権限悪用