Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、「FinalCode」のグローバル展開を本格化

デジタルアーツは、ファイル暗号化ソリューション「FinalCode」のグローバル展開を本格化させる。

今回の取り組みで、同社は米国子会社「FinalCode」に特許権、商標権、著作権等の知的財産権を集約。11月1日より新体制で国内市場の約10倍にあたるグローバルのIRM市場へ事業展開を開始する。2015年度は同社グループとして2億円の売上を目指して展開していく。

(Security NEXT - 2015/06/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

国内外データ保護規制に対応する実務者向けの資格認定制度を開始 - 日本DPO協会
XDRのマネージドサービスが日本語対応 - ソフォス
イー・ガーディアンと日本サイバーディフェンスが業務提携
インシデント対応体制を評価する新サービス - サイバーリーズン
JIPDEC、JCAN証明書発行事業をGMOグローバルサインに譲渡
ウェブアプリ開発の上流工程に対する脆弱性診断サービス
グローバル拠点のサイバーリスクを評価するサービス - 東京海上日動
FFRI、先端技術分野の脅威分析やトレーニングなど新サービス
組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通