Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、「PostgreSQL」向け暗号化ソフトをOSSとして公開

NECは、データベース「PostgreSQL」の利用者向けに無料で利用できる暗号化ソフト「Transparent Data Encryption for PostgreSQL Free Edition」を提供開始した。

同製品は、オープンソースのデータベース「PostgreSQL」において、透過的な暗号化機能を追加するソフトウェア。オープンソースソフトとして、GitHubが運営するウェブサイト「GitHub」上で公開する。

業務アプリケーションを改修せず、データベースに格納するデータを自動的に暗号化し、許可されているユーザーのみ復号してデータを参照できる。

また機能を追加した「Transparent Data Encryption for PostgreSQL Enterprise Edition」を製品版として7月28日より出荷開始する。暗号化機能にくわえ、データベースの診断機能や復旧機能、暗号鍵管理機能を搭載している。価格は75万円から。

(Security NEXT - 2015/06/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

脅威情報共有プラットフォーム「MISP」に脆弱性 - 最新版へ更新を
キャプティブポータルを提供する「OpenNDS」に複数の深刻な脆弱性
「Concrete CMS」に新板 - 複数脆弱性を修正
マルチメディアプレイヤー「VLC」に脆弱性 - 最新版へ更新を
IPA、2024年度の「登録セキスぺ試験」実施日程を発表
監視分析製品「Veeam ONE」に深刻な脆弱性 - ホットフィクスを提供
「Citrix ADC/Gateway」にゼロデイ脆弱性 - 標的型攻撃による悪用も
「Citrix ADC」などに複数の脆弱性 - アップデートで修正
転職情報サイトで不具合 - 直近勤務先から登録情報が閲覧可能に
自治体向けサービスを提供するジチタイワークスにサイバー攻撃