Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ふるさと納税でクレカ決済希望者のメアドが流出 - 南陽市

山形県南陽市でメール誤送信が発生し、ふるさと納税のクレジット決済を希望した約500人分のメールアドレスが流出したことがわかった。

同市ではふるさと納税におけるあらたなサービスとして、6月1日からクレジット決済を開始。これに先立ち、事前にクレジット決済での納付を希望した約500人に手続きの案内メールを配信した。

しかしその際に送信先のメールアドレスを「CC」に設定して送信。受信者間でメールアドレスが確認できる状態となった。同市では今回の事態を報告、謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2015/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

LEDライト通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
ワコムのネットショップで個人情報流出の可能性 - クレカ情報の窃取も
コスメ通販サイトに不正アクセス - 旧システムで被害
健食通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出し、悪用された可能性
印刷通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出した可能性
アンケートで回答結果閲覧できる管理者URLを誤送信 - マニュライフ生命
アクセ通販サイトでクレカ情報流出の可能性 - 再開時は旧顧客リストを使用せず
顧客情報記載した書類の紛失や誤廃棄が判明 - めぶきカード
特定条件で他利用者の個人情報が閲覧可能に - トレカ通販サイト
業務用ユニフォームの通信販売サイトに不正アクセス