Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ふるさと納税でクレカ決済希望者のメアドが流出 - 南陽市

山形県南陽市でメール誤送信が発生し、ふるさと納税のクレジット決済を希望した約500人分のメールアドレスが流出したことがわかった。

同市ではふるさと納税におけるあらたなサービスとして、6月1日からクレジット決済を開始。これに先立ち、事前にクレジット決済での納付を希望した約500人に手続きの案内メールを配信した。

しかしその際に送信先のメールアドレスを「CC」に設定して送信。受信者間でメールアドレスが確認できる状態となった。同市では今回の事態を報告、謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2015/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カステラ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
一部顧客情報が流出、委託先の中継サーバで窃取 - ホテルサンルート台北
複数の釣り具通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出か
宅配クリーニングに不正アクセス - 意図しない外部公開も
通販サイト「ゆとりの空間」、パスワード含む個人情報が流出か
アパレル資材B2Bサイトでクレカ情報流出か - アップロード機能の脆弱性突かれる
健康食品通販サイトでクレカ情報流出か - 個人情報格納サーバにも不正アクセスの痕跡
ネットスーパーで無関係の顧客情報が表示される不具合 - ヤオコー
医療関連用品の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
健康食品扱う複数通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性