Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、SDNソリューションにパロアルトとの連携機能

NECは、SDN対応ソリューション「UNIVERGE PFシリーズ」のネットワーク制御機能と、パロアルトネットワークス製品との連携機能を提供開始した。

「サイバー攻撃自動防御ソリューション(次世代ファイアウォール連携)」をラインナップに追加したもの。パロアルトネットワークスのファイアウォールと連携し、不正通信の可能性がある端末を検出することが可能。

不正な通信を検知した場合は、SDNコントローラがネットワーク制御を行い、疑わしい通信の遮断や、端末の隔離を自動的に行うことができ、検知から通信遮断までの初動対応を短縮することが可能だという。

最小構成は、SDNコントローラ1台、SDNスイッチ2台、ファイアウォール1台、SDN連携アダプタ1台で、価格は1100万円から。

(Security NEXT - 2015/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

攻撃者視点でネットワークをテストするサービス - ユービーセキュア
サイバー防御演習「CYDER」の受講申込受付を開始 - NICT
銀行のサイバーセキュリティに特化したパッケージ - イエラエ
(ISC)²とNTT-ATが提携強化 - SSCPのトレーニングを日本語化
クラウド処理を活用、「PAN-OS 10.2 Nebula」をリリース - パロアルト
ECサイトの無償脆弱性診断を希望する中小企業を募集 - IPA
不正端末利用を防ぐ「eSIM」を開発 - NTTコムとトレンド
セキュリティ技術者を育成する学習プラットフォームを提供 - CDI
UTMにオンサイト対応を付帯した中小企業向けサービス - CSP
イー・ガーディアンと日本サイバーディフェンスが業務提携