Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTネオメイト、クラウドで仮想スマート端末 - 手元にデータ残らず

NTTネオメイトは、スマートデバイス上にデータを残存させないクラウド型サービス「AQStage 仮想スマートデバイス by remotium」を4月1日より提供開始する。

同サービスは、米Remotiumのスマートデバイス仮想化ソリューション「remotium
Virtual Mobile Platform」をクラウドサービスとして提供するもの。マクニカネットワークスとの協業により実現した。

同サービスでは、NTTネオメイトのデータセンター上で仮想のAndroidデバイスを実行。仮想デバイスの画面を手元のスマートデバイス上へ転送する。仮想デバイス上でアプリを実行してデータを操作するため、手元のデバイス端末にデータを残さず利用できる。

また管理者向け機能により、アプリの配布やバージョン管理、アクセス先の制限やポリシーなどの各種設定が一元的に実行できる。価格は、個別見積もり。

(Security NEXT - 2015/02/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
脅威情報の売買プラットフォームで実証実験 - NTTコム
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア