Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

共同PR、個人情報漏洩対策で研修サービス - 模擬記者会見で啓発

共同ピーアールは、従業員における意識向上を目的とした研修プログラム「個人情報漏えい対策トレーニング」を10月より提供開始する。

同サービスは、個人情報漏洩発生時の事後対応などを想定した参加体験型の研修プログラム。従業員が、漏洩発生時における消費者対応や模擬記者会見などを体験したり、見学することで、個人情報保護の意識を高めるという。

料金は216万円から。別途、会場費用が必要。

(Security NEXT - 2014/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

申込用に公開した表計算ファイルに個人情報 - 都立豊島病院
アルバイトが業務上知り得た個人情報を漏洩 - 河合塾進学研究社
緊急連絡用職員名簿をポーチごと紛失、翌日回収 - 江戸川区
県営住宅入居者の個人情報含む書類、強風で飛散 - 愛知県
被災労働者の個人情報含むファイルをメール誤送信 - 労働基準監督署
先週注目された記事(2024年3月31日〜2024年4月6日)
「情報セキュリティ10大脅威2024」簡易資料が公開 - 新年度の研修にも
案内メール誤送信で事業所担当者のメアド流出 - 協会けんぽ
公民館で個人情報含むUSBメモリが所在不明に - 岐阜市
メール覗き見職員を処分、PWなど推測して不正アクセス - 宇陀市