Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

共同PR、個人情報漏洩対策で研修サービス - 模擬記者会見で啓発

共同ピーアールは、従業員における意識向上を目的とした研修プログラム「個人情報漏えい対策トレーニング」を10月より提供開始する。

同サービスは、個人情報漏洩発生時の事後対応などを想定した参加体験型の研修プログラム。従業員が、漏洩発生時における消費者対応や模擬記者会見などを体験したり、見学することで、個人情報保護の意識を高めるという。

料金は216万円から。別途、会場費用が必要。

(Security NEXT - 2014/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
メルマガ誤送信で登録者のメアド流出 - ひろしま産業振興機構
財務省、実践的サイバー防御演習の見直し求める
セキュリティ学ぶ医療機関や大学向けボードゲーム教材
医療機関向け研修の案内メールで送信ミス - 宇城市
再委託先が個人情報含むファイルをメールに誤添付 - 愛知県
データの受け渡し過程でバックアップデータ紛失 - 豊橋市
新社会人向けセキュリティ研修動画を公開 - CSIRTトレーニングセンター
小学校教員が帰宅途中に眠り込み、USBメモリなど紛失 - 川崎市
営業再開の案内メールで送信ミス - 静岡のリゾートホテル