Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

被保険者証の返納依頼文で誤記載、個人情報流出 - 協会けんぽ兵庫

全国健康保険協会兵庫支部は、「健康保険被保険者証返納依頼文」に誤って別の加入者の扶養家族を記載して送付していたことを公表した。

9月29日に発送した「健康保険被保険者証返納依頼文」371件の一部について、別の加入者の扶養家族を誤って記載していたもの。30日に依頼文を受け取った加入者から指摘があり、判明した。

同支部によれば、作成したリストと送付物の確認が不十分で、依頼文の誤作成に気付かずにそのまま発送したという。同支部では、対象となる加入者に謝罪文書と正しい記載がされた依頼文を送付するとともに、誤記載のある依頼文の回収を行うとしている。

(Security NEXT - 2014/10/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

運搬中に生活保護関係書類が落下し飛散 - 北海道
派遣職員が個人情報を持ち帰り、廃棄か - 可児とうのう病院
要援護者登録者名簿2件が所在不明に、引継過程で - 熊本市
「Emotet」感染で大量のなりすましメールが送信 - 理研香料
日本医師会で「Emotet」感染 - 「なりすましメール」出回る
保育所待機者の個人情報をサイトに誤掲載 - 茅ヶ崎市
新コロ患者情報をサイトに誤掲載、複合機でデータ取り違え - 神戸市
違法行為など行った教員情報を誤送信 - 新潟県
PCR検査申込書の送信先記載にミス、ファックス誤送信が発生 - 群馬県
再委託先が個人情報含むファイルをメールに誤添付 - 愛知県