Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Yahoo!メール」の障害「データ保全性を維持できないレベル」

ヤフーが提供するメールサービス「Yahoo!メール」の一部アカウントでアクセスできない障害が引き続き発生している、再開は10月3日になる見通し。

問題の障害は、9月30日9時20分ごろより発生しているもの。当初、全ユーザー5000万IDのうち、約8%にあたる約400万IDに影響があるとしていたが、379万4777件のIDで障害が発生していることがあらたにわかった。

同社では、ハードウェアの障害が原因であるとし、外部からの不正アクセスについて否定。くわしい原因はわかっていないが、今回の障害について「システムの冗長性やデータの保全性を維持できないレベル」だと説明している。

同社は、システム安定化やデータ保全を優先して作業を行っているとし、システムは安定化に向かっていると現状を報告。今後さらに十数時間程度必要とし、機材の再点検や新しい機材の導入を行うことから、10月3日の再開をめどに復旧作業を進めている。

(Security NEXT - 2014/10/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

大量アクセスで障害、一部プレスリリースが未送信に - PR TIMES
DoS/DDoS攻撃キャンペーンに警戒を - 各国機関が注意喚起
障害者支援施設サイトに入所者の個人情報を誤掲載 - 神奈川県
ランサムウェアに感染、障害が発生 - 経済同友会
キヤノンの写真クラウドサービスで障害 - 画像データ消失
Apple、macOS向けにセキュリティアップデート
石川と兵庫で電話サービス故障、誤着信など発生 - NTT西
TIS、障害発生したリモートアクセスサービスを終了へ
SMBC日興証券で一時障害 - データセンターで電源ダウン
配食サービスの利用者リスト、突風で紛失 - 東京都港区