Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

OCNで不正ログイン、568アカウントでポイントの不正交換が発生

「OCN」の会員サービスおいて、なりすましによる不正ログインがあり、ポイントの不正交換など被害が発生したことがわかった。

NTTコミュニケーションズとNTTレゾナントによれば、7月11日から28日にかけて、OCNの「ポイントーク」や「gooポイント」で利用する「OCN ID」に対し、利用者以外の第三者が不正にログインしたという。

20140731_nc_001.jpg
不正ログインについて公表したNTTコミュニケーションズ

1265アカウントでログインが成功。同サービスでは、各種サービスの利用状況に応じてポイントサービスを提供しているが、568アカウントにおいて、景品や他ポイントへ不正に交換される被害が発生していたことが判明した。

同社では、不正にログインされたアカウントに関してパスワードの強制変更を実施。個別に連絡してパスワードの再設定を案内した。不正に利用されたポイントはすべて補填するという。

同社では、被害拡大を防ぐため、被害に遭っていない利用者も含め、パスワードの変更やワンタイムパスワードの利用を呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/07/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

LINE利用者のパスワード約7.4万件が特定 - ログイン連携サービスにPWリスト攻撃
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
ギフトサービスで不正ログイン被害 - 29件の不正決済
関電の「はぴeみる電」に不正ログイン - 複数海外IPアドレスから試行
三越伊勢丹の関連2サイトで約1.9万件の不正ログイン
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
オリコのクレカ不正申込対策で実証実験
「カメラのキタムラ」で不正ログイン - 不正注文で一部被害も
任天堂で不正ログイン、30万件に影響 - 不正取引は1%未満
アンケートサイトで不正ログイン - ポイントの不正交換も