Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ANAマイレージクラブに不正ログイン - iTunesギフトへ交換される被害

全日空(ANA)のマイレージ交換サービスに対して、第三者が利用者になりすましてログインし、ポイントが不正に交換される被害が発生したことがわかった。

同社によれば、ANAマイレージクラブにおいて第三者が会員になりすましてログインし、マイレージポイントを「iTunesギフトコード」へ不正に交換される被害が発生したという。同社では今回の不正アクセスを受け、3月10日18時半ごろより交換サービスを停止した。

同社では、今回の不正ログインについて調査を進めているが、「iTunesギフトコード」以外へ交換されたケースは10日の時点で確認されていないとしている。

同社では利用者に対して、同サービスにおけるパスワードの変更を呼びかけている。ただし、パスワードを変更する場合も、仕様により数字4文字のパスワードしか設定できない。

不正ログインの詳しい原因はわかっていないが、問題のサイトでは、以前よりパスワードの強度について問題が指摘されていた。

(Security NEXT - 2014/03/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

LINE利用者のパスワード約7.4万件が特定 - ログイン連携サービスにPWリスト攻撃
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
ギフトサービスで不正ログイン被害 - 29件の不正決済
関電の「はぴeみる電」に不正ログイン - 複数海外IPアドレスから試行
三越伊勢丹の関連2サイトで約1.9万件の不正ログイン
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
オリコのクレカ不正申込対策で実証実験
「カメラのキタムラ」で不正ログイン - 不正注文で一部被害も
任天堂で不正ログイン、30万件に影響 - 不正取引は1%未満
アンケートサイトで不正ログイン - ポイントの不正交換も