Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

GMOのVPSサービス「ConoHa」にDoS攻撃

GMOインターネットが提供するVPSサービス「ConoHa」が不正アクセスを受け、一時サービスが停止した。

外部からDoS攻撃を受け、2014年2月8日16時ごろから約20分にわたり、すべてのVPSにおいて通信が正常に行えない状態に陥ったという。

同社では、外部からの不正アクセスを遮断。サービスを再開している。

(Security NEXT - 2014/02/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正アクセスで個人情報の削除被害 - 韓国農水産食品流通公社
犬猫関連グッズのサイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ネットショップに不正アクセス - ウェスティンホテル大阪
口座開設申込者の個人情報が流出した可能性 - 商品先物取引業者
不正アクセスでスパム送信の踏み台に - バイク修理業者
藤沢市関連サイトに不正アクセス - スパム踏み台に
メールアカウントに不正アクセス、スパム踏み台に - 岡山大
西武線沿線情報サイトが再開 - 侵入痕跡見つからず
不正アクセスでスパムの踏み台に - システム開発会社
不正アクセスでサイト停止、20日ぶりに再開 - 平取町